定番!でもこんなにビーチがあったって知ってた?魅惑のリゾート|バリ島

シェアする

東南アジアの定番リゾート、バリ島。カップルで行く人やハネムーン先として人気がありますね。また最近ではパワースポットがいっぱいあるということで、女子旅としても大人気ですね。

“この前バリ島行ってきたー”とか1日1回ぐらい聞いたり見たりするほどみんなが行く有名リゾートスポットですが、実は結構奥が深いリゾートって知ってました?

ビーチがいくつもあったり、地区によっては雰囲気も全然違ったり、キレイな離島がいくつもあったり、1回の旅行では全てを味わうことが出来ないほど、最高なスポットがいっぱいあります!

今回はそんな定番だけど奥が深いリゾートのバリ島について基本情報からインスタジェニックなスポットまでまとめましたので、よろしければご覧ください!世界さまぁ〜リゾートにも何回も取り上げられています!

スポンサーリンク

基本情報

こんなとこ


バリ島はみなさんご存知の通り、インドネシアの南に位置する島です。定年後の移住先としても人気のリゾート地ですね。森と共存するリゾートって感じです。

バリ島と一口に言ってもおすすめエリアでいうと7つの地区に分かれます。それぞれの地区で特色があって面白いです!

特色!

  • クタ地区:バリ島1の繁華街&ビーチ!初めての人におすすめ!
  • ヌサドゥア地区:セキュリティ万全!家族向けには安心!
  • スミニャック&クロボカン地区:オシャレ!バリの流行に触れたい人におすすめ!
  • ウブド地区:大自然!ビーチはないが、高級ホテルもちらほら。
  • (レンボンガン島):サンゴ礁がキレイ!シュノーケリングにおすすめ!
  • (ロンボク島):バリ島の東にある素朴な離島。ゆっくり過ごしたい人におすすめ!

※ロンボク島はレンボンガン島より東に位置しています。

写真で見た方がイメージがつくと思うので、Instagramからいくつか引用させていただきます。

(1枚目:チャングーのビーチクラブ 2枚目:タラン ムサリ ラグジュアリー ヴィラズ スミニャック 3枚目:レンボンガン島 4枚目:ヌサドゥアエリア)

シーズン・服装


※グラフ数値出典:気象庁、Bali.com

バリ島のベストシーズンは4月〜10月です

この頃は乾季なので、雨の日が少なく、ビーチクラブで遊ぶのも、海でシュノーケリングするのにも最高な時期になります!アジアで4月〜10月がベストシーズンなリゾート地って少ないので、非常にありがたいですね!

気温に関しては、最高気温も30度、最低気温でも20度を超える暑さなので薄着で問題ありませんが、お店の中は冷房が強い時もありますので念のため上に羽織るものはあった方が良いでしょう!

時差

バリ島は日本より、1時間遅れています(日本が17:00の時、バリ島は16:00)

ほぼないと言ってもいいですね!時差ボケもなさそうでgoodですねー。

物価

バリ島の物価は日本と比べて安いです500mlの水は約30円、500mlのコーラは約45円ほどです。

ただちょっとやっかいなのが、1IDR = 約0.008円で、ちょっと計算がややこしいです。お店によって1000IDR単位(例 ビール:40)で表記がしてあったりするので、しっかりと確認しましょう!

チップ

基本的に必要ありません良いサービスを受けたら渡す程度で大丈夫です。

ビーチ

バリ島には本当にビーチがいっぱいあります!近くの離島も含めると、1回の旅行では回りきれないのではないでしょうか!

代表的なビーチは、クタビーチ、スミニャックビーチ、レギャンビーチ、ヌサドゥアビーチ、そしてレンボンガン島のドリームビーチ、レンボンガン島のさらに東に位置したギリ島のビーチなどです。

移動手段

バリ島内の移動手段として比較的安全でおすすめなのは、タクシーです!特に信頼性が高いブルーバードタクシーがおすすめです

名前通り青の車体に鳥のマークが書いてあるのがトレードマークです。料金は初乗り1kmで7,000IDR = 約57円、その後1kmごとに6,500IDR = 約53円加算されていきます。

安いですね!ちなみにバリのタクシーは自動開閉ではないので、自分でドアを開けましょう。

また、海外に行くと気になるチップですが、追加であげる必要はありません。ただし、10,000IDR = 約81円以下のお釣りになりそうな時は、チップとして渡す(受け取らない)のがスマートです。

基本情報まとめ

Point!

  • ベストシーズン:4〜10月
  • 時差:1時間の遅れ
  • 物価:安い!コーラが約45円ほど
  • チップ:基本不要
  • ビーチ:一番のおすすめはスミニャックビーチ
  • 移動手段:ブルーバードタクシーがおすすめ!

日本からバリ島まで

日本からバリ島(デンパサール国際空港)へは、飛行機が一般的です。

航空会社は、安さで選ぶならエアアジア、より快適さを求めるならガルーダインドネシアですね!両者とも直行便が出ていて、だいたい7時間ほどで到着します。ただし直行便の場合、羽田空港からは就航していなく、成田空港のみからとなります。

料金はエアアジアで約5万円から、ガルーダインドネシアで約7万円からという感じです。2万円ほどしか変わらないので、ガルーダインドネシアをおすすめします!

ちなみにガルーダインドネシアはANAとマイレージ提携をしているので(スターアライアンスグループではないっぽい)、マイルを貯めている人は忘れないようにしましょう!

また、空港から市街地・ホテルまで出るには、タクシーが一番良いかと思います。しかし、空港タクシーは高いです。

そのため、ここでもブルーバードタクシーがおすすめです!ただし、メータータクシーは空港内では客を乗せられないため、ブルーバードタクシーは空港内では乗れません。

そのため、約10分ほど歩いて空港から出て、ブルーバードタクシーを捕まえる、といった方法がメジャーです!

まあ、節約しなければ、ホテルからの送迎車を使うのが良いでしょう。

マストスポット

バリ島には離島、そしてビーチなどリゾートスポットがいっぱいあります!

しかしながら1回の旅行でそんないっぱい行けないよ!という方もいらっしゃると思うので、ここだけは絶対に行っておきたい!インスタにはアップしておきたい!というリゾートスポットをご紹介します!

クタ

バリ島1の繁華街、クタ地区は外せません!ここに来ればなんでもある!

レストラン、カフェ、土産屋、ナイトクラブ、ホテル、ショッピング好きにはたまらない地区です!また、サーファーの方に人気のクタビーチもおすすめです!

しかしながら子供がいるとビーチより、いろいろアトラクションがあった方が良いなあと思っている方、安心してください。ウォーターボムがあります!

ウォーターボムは大型ウォーターレジャー施設です。スライダーとかもあるので、子供が喜ぶこと間違いなしです!

レンボンガン島

是非行っていただきたい離島です!海の透明度が抜群にキレイです!

レンボンガン島は非常におすすめなので、下記記事にまとめてあります!是非ご覧になってください!

バリ周辺で1番海がキレイ!?サンゴ礁があるレンボンガン島!
バリ島たのしー!ビーチではのんびりできるし、ビーチクラブで音楽も楽しめるし、スミニャックはオ...

バリ島から約30分で行けちゃいます!レンボンガン島にはバリ島が失いつつある素朴さが残っていて、バリ島に飽きた人orちょっと発展しすぎてて、もうちょっと昔の感じが好きだなあと思っている方には是非おすすめです!

また、実はレンボンガン島の北の海にはサンゴ礁が広がっているんです!ドリフトシュノーケリングをすると最高にキレイなインスタ映えする写真が取れること間違いなしです!

ビーチクラブ

バーもあり、プールもあり、そしてレストラン、さらにDJブースもあったりする施設があります!それがビーチクラブです!

バリ島にはいっぱいビーチクラブがあるのですが、その中でもおすすめなのが、Potato Head Beach Clubです!実際に行った時の体験も踏まえて、Potato Headに行った方が良い理由をまとめましたのでよろしければご覧ください!

バリ島で絶対に行きたいビーチクラブ!ポテトヘッドって!?
バリ島1有名なビーチクラブといっても過言ではないポテトヘッド!一体どんなとこなんだろう?そもそもビーチクラブって?場所は?行き方は?雰囲気は?そんな疑問を実際に行った時の感想を踏まえてまとめました!是非おすすめいたします!

ここはスミニャックに位置し、バリ島最大級の規模のビーチクラブです!オシャレさ、キレイなサンセット、そして音楽を求め連日人が押し寄せ、非常に人気になってます!是非一度行くことをおすすめします!

ちなみにUltra Baliもここで開催されています!

おすすめホテル

引用元:BVLGARI RESORT BALI

バリと言えばアヤナリゾート&スパが有名ですが、もう皆さん知ってると思うので、違うホテルをご紹介します!その名もブルガリリゾートバリ!

実はブルガリがホテル事業にも手を出していたんです!高級感がだだ漏れですね!位置的に言うと、バリ島の最南端にあります。

海に面しているので、最高のビューでご飯も楽しめちゃいます!

引用元:BVLGARI RESORT BALI

部屋タイプはヴィラタイプとマンションタイプがあります。

マンションタイプは比較的大人数向けなので、恋人との旅行ならヴィラタイプがおすすめですね!

料金は1ベッドルーム、プランジプールもついた部屋タイプで12,600,000IDR/1泊 = 10.5万円/1泊です(時期や予約タイミングにによって変動します)!

部屋の広さは300m2!一軒家レベルの広さです!もちろん部屋にはWifiも付いてます!だとしてもさすがに高いですけどね笑!

引用元:BVLGARI RESORT BALI

そして女性の皆さん!忘れちゃいけないのがショッピングじゃないですか!ブルガリリゾートの中にはブティックがありますので、さりげなく店内に入って、さりげなく恋人にせがんでみてはいかがでしょうか?

引用元:BVLGARI RESORT BALI

おすすめごはん

引用元:BLANCO par Mandif

おすすめご飯はインドネシア料理のBLANCO par Mandifです!位置的に言うとウブド地区にあります。

コースメニューになっており、7品目と9品目のメニューがあります。それぞれ料金は

Price!

  • 7品目:1,100,000IDR = 約9,145円(飲み物なし)/2,090,000IDR = 約17,400円(飲み物あり)
  • 9品目:1,250,000IDR = 約10,400円(飲み物なし)/2,350,000IDR = 約19,500円(飲み物あり)

です(税抜き)。

まあバカ高いというわけではないので、せっかくであれば旅行中に1回行ってみればいかがでしょうか?

まとめ


いかがでしたでしょうか?このバリ島の魅力、人気の理由がわかります。家族連れでもよし、恋人と来てもよし、女子同士で来てもよし、そしてインスタジェニックなスポットもたくさんある、遊び場所もキレイなビーチもなんでも揃っているバリ島、次回の旅行にいかがでしょうか?