相場はいくら?リゾート地パタヤで女の子遊びをする方法とその種類

シェアする

パタヤといえばタイのビーチリゾート、そこにはキレイな海が広がり、恋人と手をつなぎながら歩いていると近くで横になっていたブロンド美女が日焼けのためおもむろに水着を脱ぎだして、、、

否!残念ながらキレイな海などパタヤビーチにはない!(近くのラン島に行けばあります)恋人とも行かないほうがいい!ブロンド美女は、いるかもしれない。

パタヤはビーチリゾートとしてより、夜遊びスポットとして有名である!しかも日本とはいろいろと形式が違うので、今回はパタヤの夜の遊び方をご紹介します!男性だけでなく、女性も遊べるスポットもありますので、合わせてご紹介します!

※もうちょっとリゾートに寄った情報が欲しい方は下記リンクからどうぞ!

男の楽園パタヤ!11月〜3月がシーズンの絶対ハマる夜遊びリゾート!
男旅には是非おすすめしたいリゾート、パタヤ。日本からも近く、物価も安く、そして夜遊びするには最高の場所です。海に入りたいとなればすぐ近くのラン島へ行ってシュノーケリングすることだってできます。最高にゲスい風俗リゾートに一度行ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

パタヤの夜遊び方法は、有名なものでマッサージパーラー、マッサージ、バービア、ジェントルマンズクラブ、ゴーゴーバーの5つになります。それぞれで場所や金額、質も全然変わってくるので、以下で詳細についてご紹介します!

マッサージパーラー

どんなとこ?

マッサージパーラーとは、ひな壇に座っている女性を指名して、そのまま中の部屋でお楽しみをする場所です。

パタヤにはこの形態は少ないですが、強いて言えばノースパタヤに多く、有名なお店はHONEY1というところです。ただ中東系の人向けになっているのか、ふくよかな女性が多いので、あまり日本人のタイプには合わないと思います。

遊び方

マッサージパーラーの遊び方は、まずお店に入店するとひな壇があってそこに女性が座っています。すぐにコンチアが寄ってくるので、もし気に入った子がいたならその番号を伝えましょう。まだ、決まっていないようでしたら、”Wait a minutes”なりなんなりまだ悩んでいることを伝えましょう。

金額はランクによって変わってきますが、おおむね2,000バーツから3,000バーツ=約6,000円から約9,000円くらいでしょう。時間は90分ほど。

ちなみに気に入った子がいなかったら普通に出てきても問題ありません。

Point!

  • 金額:約6,000円〜9,000円
  • 場所:ノースパタヤ(ソイハニーイン)
  • おすすめ店:HONEY1
  • 女の子かわいい度:★☆☆☆☆
  • おすすめ度:★☆☆☆☆

マッサージ(個人的に一番好き)

どんなとこ?

マッサージを受けながら、その場であんなとこやこんなとこのスペシャルなマッサージが受けられる場所です。

パタヤにはもちろん健全なマッサージがありますが、まあなんとなく露出が高くて若い子が店の前で呼び込みしているところなら、おそらくスペシャルありのマッサージ屋でしょう。至る所にあるので、自分のタイプの子に出会うまでひたすら歩き続けましょう!

有名なところだと、ソイハニー、ソイチャイヤプーン、アヤブティックホテル近くのセカンドロード沿いあたりですかね。

お店の名前でいうと、ソイハニーの”Up to you”や”パラダイスマッサージ“とかが有名ですね。

ソイハニーのお店は質に安定感があるイメージで、ソイチャイヤプーンは時間によって差があるイメージですね。(あくまで個人的意見です。)

遊び方

まずはタイプの子がいたら迷わずその子にマッサージを受けたい旨を伝えましょう!遊び方はまずメニューはどうするか聞かれますので、オイルマッサージにしましょう。フットマッサージやタイマッサージだとスペシャルのお誘いはないと思います。

その後はお店の中の暗い場所か半個室みたいなとこに連れて行かれるので、全部脱いで横になって待ちましょう。はじめは普通のオイルマッサージですが、途中からスペシャルマッサージのお誘いがくるので、ここで料金の交渉をします。

“サービス”によって料金が変わってきますが、概ね500〜1,500バーツ=約1,500円〜4,500円ですかね。ソイハニーとソイチャイヤプーンはだいたい500〜1,000バーツ=約1,500円〜3,000円、アヤブティックホテル近くのセカンドロード沿いのマッサージ店はだいたい800〜1500バーツ=約2,400円〜4,500円くらいでした。

ここは交渉力やお店によって変動します。お金は直接その人に支払います。サービスが終わったら普通にマッサージ料金を支払って出れば大丈夫です。(店によっては事前に支払うかも)

値段も安くてマッサージも受けられて、探せばタイプの子も見つけられてコスパは非常に良いです!

Point!

  • 金額:約1,500円〜4,500円+オイルマッサージ代(だいたい200バーツ=約600円)
  • 場所:ソイハニー、ソイチャイヤプーン
  • おすすめ店:Up to you、パラダイスマッサージ
  • 女の子かわいい度:★★★☆☆
  • おすすめ度:★★★★☆

バービア

どんなとこ?

日本でいうとキャバクラに近い業態ですね。

パタヤには至る所にバーがあって、そこで働いている子と遊ぶことができます。基本的に年齢層が高めですが、探せばキレイな子、かわいい子も全然います!特にウォーキングストリートの中にあるバービアは可能性高いと思います。

※あくまで可能性です。あとちょっと金額高いかもしれません。

他に有名なのはドリンキングストリートですが、いろんなところにバービアはあるので、とにかく歩いて見つければ良いかと思います。

遊び方

はじめに何をすれば良いかというと、とりあえず、いろんなバービアを巡って、好みの子を見つけます。そしてその子が働いているバービアに入ってその子とアイコンタクトをとるなり、呼ぶなりして一緒に飲みましょう!一緒にビリヤードやゲームをやっても面白いですよ!

ちなみにドリンク代やゲーム代はすべてこちら持ちです。店にもよりますが、飲み物代は80バーツ=約240円くらいからで、レディードリンクは120バーツ=約360円くらいからです。

お酒も飲んで、ゲームもやってその子といい雰囲気になったら連れ出しの交渉をしましょう!これがバーファインと言われるもので、500バーツ=約1,500円くらいからでしょうか。

ただ残念ながら、気になったその子とお楽しみするためにはバーファインにプラスしてチップを払わないといけません!あくまでバーファインはお店に対して支払うものだと思ってください。またチップは連れ出した後の時間によって変わってきます。短い時間であればショートと呼ばれ、約1,000バーツ=約3,000円、朝までの場合ロングと呼ばれ、約2,000バーツ=約6,000円です。

ショートかロングかによってバーファインの金額も変わってくるのですが、まあ正直交渉しだいですね!てか絶対に金額交渉は連れ出す前にしましょう!後からふっかけられる可能性も全然ありえます!

あとは自分の泊まっているホテルにソンテウなりバイタクなりタクシーなりでお持ち帰りしましょう!

ちなみにホテルによってはそういう人をホテル内に入れるのにジョイナーフィーというのがかかるそうですが、具体的にはどこのホテルがかかってどこのホテルがかからないかは不明です。いろいろネットに情報がありますが、わからないですね。ちなみにデュシタニパタヤ、アヤブティックホテルはかからなかったです。

※デュシタニパタヤとアヤブティックホテルについての情報を知りたい方は、下記からどうぞ!

【画像あり】おすすめ!デュシタニパタヤの良いところ悪いところ
実際に行ったときに感じた、デュシタニパタヤの良いところ、悪いところをまとめました。ホテル予約サイトを見て、いいなと思ってるけど、いまいち踏ん切りがつかない人は是非ご覧になってみてください!僕個人としてはおすすめホテルです!
アヤブティックホテルの良いところ悪いところ
パタヤのホテルどこにしよう?アヤブティックホテルが良さそうだけど、もっと詳細が知りたいなー、という方のために、僕が実際に泊まった時に感じたよいところ、悪いところをまとめましたので、よろしければご覧ください!

また、ソイ6にあるような置屋バーなら2階に部屋があって、そこで遊ぶことができます。

Point!

  • 金額:約4,500円〜7,000円+お酒代
  • 場所:ドリンキングストリート、ウォーキングストリート、ソイ6
  • おすすめ店:Simon
  • 女の子かわいい度:★★★☆☆ (ほんとにピンキリです)
  • おすすめ度:★★★☆☆

ジェントルマンズクラブ

どんなとこ

クローズドなバー(室内)で、気に入った女性とお楽しみができる場所です。

バービアと似ていますが、バービアよりもよりエロに寄ったお店といった感じです。

有名なところだと、ソイBong Koch沿いですかね!こちらの通りに有名店が連なっています。ビーチロードからはだいぶ離れてわかりにくいところにあります。念のため、下に地図を出しておきます。

お店の名前でいうと、Pirates、CLUB 4、J Club、007とかです!

遊び方

まずは店内に入りましょう!バービアやマッサージ店などと違い、少し入りづらい雰囲気はありますが、勇気を出して行きましょう!

入ると女性がくると思うので、お酒を頼んで好みの女性を探しましょう。好みの女性が見つかったらその子を呼んで、レディードリンクでも頼みましょう!お店にもよりますが約120バーツ(=約360円)ほどです。

そしたらあとは交渉です!基本的にお楽しみの場所は店内にある個室もしくはカーテンで仕切られただけの”空間”になります笑。

相場はだいたい部屋代が300バーツ(=約900円)、”サービス”料金は内容にもよりますが、およそ500〜1,000バーツ(=約1,500円〜約3,000円)で、トータル約800〜約1,300バーツ(=約2,400円〜約3,900円)+ドリンク代です!

値段は安いですし、原石が見つかる可能性はあるので、一度行ってみてはいかがでしょうか?

Point!

  • 金額:約2,400円〜3,900円+お酒代
  • 場所:ソイBong Koch
  • おすすめ店:J Club
  • 女の子かわいい度:★★☆☆☆
  • おすすめ度:★★★☆☆

ゴーゴーバー

どんなとこ?

タイといえば!というくらいにメジャーな夜遊びスポットですね!どんなところかというと、日本でいうと、ポールダンスバー+キャバクラ+風俗みたいな感じですかね。

ウォーキングストリートとソイLKメトロにお店が集中していて、女の子も上で紹介した場所より可愛い子が多いです!

ちなみに女性もゴーゴーバーの中に入ることができるので、カップルで来ている欧米人カップルも結構います!是非女性の方もチャレンジしてみてはいかがですか!

※撮りたくなる気持ちはわかりますが、基本的に写真撮影は禁止されています

一応パタヤへ行ったら絶対に行っておきたいゴーゴーバーをまとめましたので、ご興味ありましたらご覧ください!

【必見!】パタヤでおすすめするゴーゴーバー12選!
パタヤのゴーゴーバーっていっぱいありすぎてどこに行けばいいの!?といった方におすすめのゴーゴーバーをご紹介します!完全に主観でまとめています!BACCARA、PALACE、そして個人的にFAHRENHEITがオススメです!

遊び方

まずはゴーゴーバーに入りましょう!初めてならやはりウォーキングストリートにあるBACCARAに行きましょう!安定感があります笑。ちょっとこなれてきたらPALACEやSkyfall、Ginza、Sensationsに行ってみましょう!特にPALACEはレベルが高いと思います。

店に入ると店員が来て席に案内してくれます。そこで飲み物を聞かれるのでSingha(シンガー)とでも答えておきましょう。約150バーツ=約450円くらいですかね。中は結構うるさいので大きな声で伝えましょう!

後はステージで踊っている女の子の中で好みの子がいたら、店員にその子の番号を伝えて呼んでもらいましょう!中には呼んでもないのに営業しに来る子がいますが、タイプでなければ無難にやり過ごしましょう。一杯もおごらなくても大丈夫です。※身体を触ったりしたらレディードリンクくらいはおごりましょう。

好みの子が来たら後は話すなり簡単なゲームをするなりしましょう。もちろんレディードリンクも忘れずに!だいたい200バーツ=約600円くらいでしょうか。このころにはもうおさわり放題しているのではないでしょうか!

その後いい感じになってきたら連れ出す料金交渉をしましょう。バービアと同じでバーファインと女の子へのチップが必要です。店によってまちまちですが、だいたいバーファインが800バーツ〜1,200バーツ=約2400円〜3,600円、チップがショートで約3,000バーツ=約9,000円、ロングで5,000バーツ=約15,000円ほど。

この時に時間も合わせて金額交渉はしておきましょうトラブルの元になります!あとはホテルに連れ帰るだけです!

もちろん連れて帰らず、クラブに行きたいから一緒に行こう!なんてデートみたいなことも可能です。もっといえば、ただゴーゴーバーで女の子が踊っているのを見る、というのをOKです!これが健全で結構楽しいです笑。

Point!

  • 金額:約12,000円〜20,000円+お酒代
  • 場所:ウォーキングストリート、ソイLKメトロ
  • おすすめ店:Baccara、PALACE、Ninja
  • 女の子かわいい度:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★☆(他と比べて高い)

ゴーゴーボーイズ

どんなとこ?

女性のみなさま、こんなゲス記事の中ここまで、よくここまで読み進めていただきました。まずは礼を言わせてください。ありがとうございます!

とまあ、女性の方だけにお礼をしちゃいましたが、ゲイの方にもおすすめなスポットでございます。簡単にいうと、ゴーゴーバーの男版って感じですね。欧米のおじさまが、おそらくここで出会ったであろう男の子と一緒にいるのを、結構見かけます。

場所はソイ17やソイ13/4あたりで、セカンドロードを南に進んでいくと、明らかに雰囲気が変わってくるので、なんとなくわかると思います。

“Boys Town”という看板が出ているのでわかるかと思います。

遊び方

基本的にゴーゴーバーと同じです。ただゴーゴーバーより、パフォーマンスはより過激なものが多いそうです。なので、女性が一人で行っても結構楽しめるんじゃないでしょうか!

相場に関しては日本語の情報はほとんど見当たらなかったので、海外の口コミサイトを調べました。2016年だと、バーファインが約400〜500バーツ=約1,200円〜1,500円、チップが約1,500〜3,000バーツ=約4,500円〜約9,000円となっていました。パタヤのこういった業界の相場は徐々に上がってきているので、今だと数100バーツほど値上がりしている気がします。

興味がある方は是非行ってみてはいかがでしょう!

Point!

  • 金額:約6,000円〜12,000円
  • 場所:ソイ17、ソイ13/4
  • おすすめ店:Boy,Boy,Boy、XBoy(口コミサイト情報です)
  • 男の子かわいい度:すいません、わからないっす!
  • おすすめ度:★★★★☆

まとめ

いかがでしたでしょうか。パタヤには様々な形態の夜遊びスポットがあります!特に僕はマッサージがお得な感じがして大好きです!

ただ、女の子とお酒を飲みたいだけだったらバービアやゴーゴーバーがおすすめです!

もちろん男性だけではなく女性が楽しめるようなスポットも数多く存在しております。リゾートと夜遊びという二面を持つパタヤ、是非次回の休みに行ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

フォローする