サンフランシスコはリゾート?おすすめスポットをご紹介!

シェアする

サンフランシスコといえば、ゴールデンゲートブリッジ?ユニオンスクエア?アルカトラズ?あれ、忘れてませんか?

そう、サンフランシスコにもビーチがあるんです!ということはもはやリゾート地と呼べるのではないか!?

そこで、今回はサンフランシスコの基本情報からおすすめホテル、マストスポット、インスタ映えスポットまでまるっとご紹介して、リゾート地と呼べるか私見いっぱいですが判断したいと思います!

都会的な雰囲気で観光もすごい楽しめるので、おすすめです!

スポンサーリンク

基本情報

こんなとこ

 場所はみなさんご存知、アメリカの西海岸に位置しています。近くにはサンノゼ、少し南に行くとサンディエゴ、LAがあります!

サンフランシスコは日本人にも有名で、割とよく出会います。

治安は場所によってですが、テンダーロイン地区、具体的にはヒルトンホテルの西側方面(ユニオンスクエアの逆方面)が特に悪いようです。

確かにホームレスが多く、少し雰囲気が違う感じがしました。

しかしながらテンダーロイン地区に位置するヒルトンホテル、ホテルニッコーあたりに宿泊しても、上記の危険な場所に行かない限り、全然安全かと思います。
何が言いたいかというと、危険なのは一部の地域で、基本的には治安のいい街です!

海外なので、一応最低限の注意はしましょう。ホームレスはいろんなところにいますし、奇声をあげてる人もいることはいます。そういう人は全員無視しましょう。
文字より写真の方が雰囲気が伝わると思うので、何枚か写真をアップいたします!
(1枚目:ユニオンスクエアのスケートリンク 2枚目:ケーブルカー 3枚目:ベイカービーチ 4枚目:ピア39)

ベストシーズン・服装


※グラフ数値出典:気象庁、U.S Climate data

サンフランシスコのベストシーズンは6〜10月ごろです!

とはいいつつも最高気温は20度行くか行かないかといった程度です。海に入れるかは正直微妙です。というかあまりおすすめはしないです笑。

海沿いを散歩したり、ゴールデンゲートブリッジを眺めたりぐらいが良いかと思います。

時差

日本はサンフランシスコより17時間進んでいます。(日本が火曜日18:00の時、サンフランシスコは火曜日1:00)

サマータイム時(だいたい3月から10月)は日本は16時間進んでいることになります。

ちなみに2017年のサマータイム終了時(11/5)に居合わせたんですが、スマホいじってたらちょうど深夜2時になった瞬間時間が1時に戻って面白かったです!

物価

スーパーの飲み物や食べ物は日本とそこまで変わらないと思います。500mlの水も1ドル(=110円)いかなかったですし、A&WのRoot Beer(ずっと飲んでた笑)も0.99ドル(=約109円)です。

お寿司も、割とちゃんとしたもので10ドル(=約1,100円)くらいだったので、大きく乖離はないのかなと。

しかし!レストランでの飲食は結構高いです!

チップ

チップの習慣あります!しかも高いです。ホテルのポーターさんには荷物1つあたり2ドル(=約220円)、清掃の人には1〜5ドル(=約110円〜550円)、レストランは食事代の15〜20%程度です。

レストランが高いですねー、ちなみに伝票にチップの選択肢が前もって記載されています。

レストランによってですが、15%、18%、20%みたいな感じでだいたい3つの選択肢があるので、払いやすいといえば払いやすいです。

また、タクシーですが、UBERを使えば、余計なことは考えなくて大丈夫です!後で、アプリを開いてチップをあげるか否かの選択ができます!

特に深い意味はありませんが、僕は誰にもチップをあげませんでした。

ビーチ

サンフランシスコにはノースビーチというところがありますが、これは地区名でビーチではありません。

有名なビーチはベイカービーチです!

サンフランシスコの西側に位置し、ビーチからはゴールデンゲートブリッジを見ることができます!サンフランシスコは夏でもいわゆるリゾート地ほどの暖かさにはならないので、海に入るというより、ビーチを散歩したり、ゆっくり座って読書するとかがおすすめです!

移動方法

普段の移動なら断然UBERがおすすめです!日本にいる時に是非アプリを入れておきましょう!

初めての方は不安かもしれませんが、安心してください!簡単です!使い方の概要は下記サイトをご参照ください。ちなみに空港にはUBERが来てくれないみたいなネットの情報がありますが、実際僕が使った時は普通に来たので問題ないです!

アメリカ、オーストラリアで使ったUberの体験から使い方や注意点をわかりやすく解説します。

使うときの注意点でいうと、基本的にみんなが使う車種はUberX。乗る時の注意点は、アプリに表示されているナンバープレートと同じか確認、運転手の名前が同じか確認しましょう。逆にこちらも名前を聞かれるので、きちんと答えましょう!

高級車が配車されると、ちょっとテンション上がりますよ笑

それ以外だと、有名なケーブルカーには乗っておきましょう!

上の画像はパウエルストリート駅近くのケーブルカー乗り場です。ケーブルカーの乗り方はチケット売り場でチケットを買って(片道7ドル(=約770円))、あとは列に並んで乗るだけです。

ちなみに、チケットを買わずとも、ケーブルカーに乗った後でも車掌に払えば大丈夫です。料金は変わりません。

ESTA

アメリカへ旅行に行く場合、基本的にESTAというVISAが必要になります。なので、もちろんサンフランシスコへ行く場合も事前にESTAの登録をしておく必要があります!

詳しい取得方法については下記をご覧ください!

【画像説明付き】簡単15分でできるESTAの取得方法!
アメリカ、ハワイ旅行をするときに忘れてはいけないESTA。この記事では、安く、そして簡単に申請する方法をご紹介します!そして申請方法も細かく画像付きでご説明していますので、よろしければご覧ください!

日本からの行き方

日本からサンフランシスコへ行く時はANAかJALが良いでしょう!シーズンや搭乗までの期間にもよりますが、だいたい10万円で往復行けちゃいます!

他に有名なのはユナイテッド航空とアメリカン航空がありますが、値段はほとんど変わらないので、質が高いANAかJALが良いでしょう!

ユナイテッド航空はいろいろ問題を起こしてますからねえ。。。

また、空港からサンフランシスコ中心地へ行くにはUBERを使うのが便利です!空港にも呼べるので本当に便利ですよ!

マストスポット

ユニオンスクエア

サンフランシスコといえばやはりユニオンスクエアは外せないでしょう!広場ではいろいろなイベントが催され、冬にはアイスリンクが設営されスケートができるようになります!

また、周りは高級ブランドのショップが立ち並び、ショッピング好きには嬉しいエリアでもあります!

サンフランシスコの中心地ですので是非一度行くことをおすすめします!

フィッシャーマンズワーフ

ノースビーチ方面にある漁港などがある観光地、フィーシャーマンズワーフ!ケーブルカーの終点なので、比較的行きやすいです!

写真の通りカニが有名で、カニサンドイッチやボイルされたカニが売られています!お手頃価格なので、一度試してみてはいかがでしょうか!

また、クラムチャウダーも人気で、寒い日は是非食べたい一品です!

Pier39

フィッシャーマンズワーフを東に行ったところにある観光地、Pier39!

まるでディズニーシーのような雰囲気が楽しめます!というよりディズニーシーがここを基にしているのかもしれませんが。。。

ここにはレストラン、カフェ、お土産屋などいろんなお店があります!夜に行くと、雰囲気も良く、インスタ映えするスポットじゃないでしょうか!

また、西側のお店の裏が海に面しているんですが、そこにはなんとアザラシがいます!!しかも大量に笑。昼だろうが夜だろうがいます笑。

野生のアザラシを見れる場所はそうないと思うので、是非行っておきたいスポットです!

ベイカービーチ

サンフランシスコで一番有名なビーチ、ベイカービーチ!

このビーチがあるので、サンフランシスコをリゾート地としてしまっているんですが、あまり泳ぐことはおすすめしません。あまりキレイではありませんし、そもそもサンフランシスコは夏でもそこまで暖かくないので。

ただ、ゴールデンゲートブリッジの写真もとれますし、散歩するには気持ちがいいので、是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

おすすめホテル

引用元:Hotel Nikko Sanfrancisco

サンフランシスコでおすすめ!というより僕が行った時に泊まったホテルはHotel Nikko Sanfransiscoです!海外で初めて日系のホテルに泊まりました!

ロビーはこんな感じです。

良いところで言えば、

Point!

  • 室内プールがある
  • すぐ隣にスターバックスがある
  • ANZUというレストランが良さげ(行かなかったけど。。。)
  • ユニオンスクエアやケーブルカーの始発が近い
  • 治安も悪くない

などが挙げられます!特に治安に関してですが、ホテルがあるテンダーロイン地区は特に治安が悪いと言われています。しかしながらテンダーロイン地区全体が治安が悪いわけではなく、ホテルの少し西に行ったところが非常に危険なだけなので、そんなに心配いらないです。

おすすめはしませんが、23時頃出歩いても特に危険は感じませんでした。

悪いところは特にないですかね。リゾートホテルではないので、その感じでは行かないほうが良いですよ。

おすすめごはん

おすすめステーキハウスは、John’s Grill!

ステーキが美味いんです!!店員さんも気さくな感じの接客で、非常に居心地が良いです!一人でも全然気になりませんでした!他にも一人のお客さんいましたし!

アメリカ!!って感じのステーキですね笑。バターとサワークリームのシンプルな味付けが、このステーキのジューシーさを引き立ててましたねー!

ステーキとビール、チップの合計で約53ドル(=約5800円)です!日本で考えると少し高いかもしれませんが、サンフランシスコだと割と普通だと思います。

店内には有名人っぽい人の写真が飾ってあって、写真撮ってる人もいました。後悔することはないと思うので、是非行ってみてはいかがでしょう!

まとめ



いかがでしたでしょうか?

サンフランシスコはリゾート地かと言われると限りなくNoに近いかもしれませんが、一応海もありますし、観光地はいっぱいあります!日本からの観光客も多いです。

都会的な雰囲気が好きな人には良いと思います!

次の休みの旅行先に考えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする