面倒なんじゃない?いえ、簡単です!ハミルトン島への行き方

シェアする

最近ではハネムーン先として人気のオーストラリアのリゾート、ハミルトン島。高級リゾートとして有名ですね。中にはプライベートヨットで行く人もいるそうです。

しかしながら、普通の人はプライベートヨットなんて持ってないので、今回はハミルトン島へ行くにはどうやって行けば良いのかをご紹介します!

ハミルトン島への行き方を調べている方はもうご存知かもしれませんが、ハミルトン島の物価やマストスポットなどの基本情報など、どんな島かをまとめた記事もありますのでよろしければ読んでみてください!

恋人と行くなら絶対ここ!ハミルトン島はこんなスポット!
高級リゾート地のハミルトン島とはどんなところなのでしょうか。シーズンは?ホテルは?どんなスポットがあるの?そんな基本情報をまとめております。高いと思っている方は、その価値あるじゃんと思うのではないでしょうか。

また、ハミルトン島へ行くなら絶対に泊まりたいホテル、”クオリア”についてもまとめた記事がありますので、よろしければ読んでみてください!

ハミルトン島のクオリアって高すぎじゃない?その価値あるの?
ハミルトン島の最高級ホテル、クオリア。予約が取れず、何より高い。泊まるのに勇気がいるホテルです。本当にその価値があればもちろん泊まりたいけど、どうなんだろう。そんな泊まるのにためらっている人に見てもらいたい記事です。

最近(2019/2月現在)円高豪ドル安なので、以前より気持ち旅費が安くなっています。前から気になっていた方は是非もう一度次の旅行の候補に入れてみてはいかがですか!?

選択肢

日本からハミルトン島に行くには基本的に、

行き方!

  1. 飛行機でハミルトン島空港まで行く方法 ← 1番ベーシック
  2. フェリーで本土のエアリービーチからハミルトン島まで行く方法 ← 変則的

の2つがあります。

日本の空港からであれば、飛行機でそのままハミルトン島へ行く方法が良いです(1)。

ちょっと変則的に、ケアンズに滞在してからハミルトン島へ行こうと思っている方は後者のフェリーの選択肢も考えられるかと思います(2)。

ケアンズ空港からハミルトン島空港へ直行便は出ていますが、時間はあるけどお金を節約したいといった方や、ケアンズより南の地域を観光しながらハミルトン島へ向かいたいと言った人はフェリーがおすすめです!

飛行機

日本からハミルトン島へ行く場合はQantas航空がおすすめです!ちなみに直行便はないです。また値段は、安いもので10万円以下で往復航空券が購入可能なものもあります!

ただし、ブリズベンあたりで乗り換える便が多いのですが、そこで結構な時間待つ場合があります。長いと17時間とかも待ちます。

なので、時間とお金のどちらか優先したい方で旅程を組みましょう!お金に余裕がある人はちょっと高いけど待ち時間が短い便で、時間に余裕がある方はあえて長めの待ち時間でブリズベン観光も良いかもしれません!

フェリー

※フェリーを使用する場合、ケアンズに滞在してからハミルトン島へ行く場合とかがあるんじゃないかなと思うので、ケアンズから行くケースでご説明します。

まずケアンズからハミルトン島へ行く場合、フェリーが出ているエアリービーチまで行く必要があります。この場合はバスがおすすめです!グレイハウンド・オーストラリアというオーストラリア唯一の長距離バスがあるので、こちらが良いかと思います。

一応窓口でも購入はできるのですが、事前に予約したほうが安心なので前もって予約しておきましょう!詳しい予約方法は下記サイトで詳しく書いてあったので、こちらご参照ください。

オーストラリアで大手の長距離バス会社「グレイハウンド(Greyhound)」について、チケットの購入方法や乗車の仕方などまとめてます。

時間などによって料金は変動しますが、だいたい110豪ドル=約8,700円所要時間は11時間ほどかかります。

また、バス乗り場はグリーン島への便も出ている船ターミナルそばのバス停で乗ることができます。

長いバス旅を終えたらフェリーに乗りましょう!グレイハウンド・オーストラリアのバスであれば、フェリー乗り場のポートオブエアリー(Port of Airlie)の近く(下の地図の位置)に降ろされます。

ここにおりたらクルーズウィットサンデー社というところがフェリーを出しているので、そのチェックイン場所に行きましょう!下の画像がチェックイン場所です。すぐ近くなので、わかると思います。

だいたいエアリービーチからハミルトン島のマリーナまでの所要時間は1時間ほどで、料金は約61豪ドル = 約4,800円/大人です。予約している人が優先されるので、一応予約できればしておいたほうが良いかと思います。

ちなみに予約はここからできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。基本は飛行機で行けば何も問題ないですが、節約旅行の場合、バスとフェリーを乗り継いだ行き方になるかと思います。この場合、若干面倒ですが、きっと飛行機では味わえないような楽しみがあるかと思います!

何はともあれハミルトン島は非常におすすめのリゾートなので、是非行っていただきたいです!

シェアする

フォローする