【予告動画あり】リゾートが舞台の映画9選!映画でリゾート気分に!

シェアする

リゾート行きたい!でも休めない!お金ない!

あー、なんとかしてリゾート気分を味わいたい!という時は映画でも見ましょう。意外とリゾートを舞台にした映画も多く、観てるとかなり気分が高まります!

今回は私が観た、リゾートを舞台にしたorリゾートが出てくる映画9選をご紹介します!

※多分に主観が入ること・ネタバレを含むことをご了承ください。

※以降で出てくるネット配信会社はNetflix、hulu、Amazon Primeを対象にしています。

ザ・ビーチ(THE BEACH)

タイのピピ島を舞台にした、レオナルド・ディカプリオ主演のミステリアスアドベンチャー映画。ディカプリオはこの映画がタイタニック後初の映画で、100本ものオファーを断りこの「ザ・ビーチ」を選んだとも言われています。

舞台はタイのピピ島で、まあ海がキレイ!透明感抜群!そしてジャングル感があるのが、また東南アジアのリゾートっぽい感じで良いですねー。

あと、個人的にはフランス人カップルの女性がキレイでエロかったです。笑 特に海の中のシーンとかね!

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

何かを求めるように、一人旅でタイにやってきたリチャード(レオナルド・ディカプリオ)だが、新しい事をしようとしても、結局、同じ事の繰り返し。

そんな時、カオサン通りの安宿でダフィという奇妙な男と知り合う。ダフィは伝説のビーチについて、とり憑かれたように語る。そこは、美しすぎるほどに美しく、日常の全てから解放される夢の楽園。

だが、その翌日、ビーチの場所を記した地図を残し、ダフィは変死していた。ビーチの存在に半信半疑なリチャードだったが、ダフィの死をきっかけに、隣室にいたフランス人のカップル、フランソワーズとエティエンヌと共に、楽園を探す旅へ出かける事になる。

出典:Wikipedia

映画の内容も秘密の楽園に行くって感じでアドベンチャー感満載!今すぐにでも旅に出たくなります!

ただ、この映画は大麻の描写が多いですが、(監督もトレインスポッティングの監督ですし)大麻は絶対にやめましょう。笑

Point!

  • 舞台:タイ ピピ島
  • 監督:ダニー・ボイル
  • 出演者:レオナルド・ディカプリオ、テルダ・スウィントン、ロバート・カーライル
  • ネット配信会社Amazon Prime(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★★☆

007 カジノロワイヤル

みなさまご存知超有名な007シリーズ。ダニエル・クレイグがジェームスボンドを初めて演じた映画です。

リゾートとしてはバハマが舞台!ホテルもワン&オンリーオーシャンクラブ(バハマ)で撮影がされており、高級感がプンプンです!また、ボンドガールのエヴァ・グリーンも超絶キレイでさらに高級感を引き立ててます!

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

内部汚職の根を絶ち、殺しのライセンス・00(ダブルオー)を得たボンドはマダガスカルである男の監視をしていた。アフリカのある国の大使館に逃げ込んだその男の携帯電話から得た情報、「エリプシス」の糸を手繰りバハマのホテルへ。そこでメッセージの送信者で、武器の売人のディミトリオスおよびその妻ソランジュと接触。マイアミ国際空港で披露される超大型旅客機の爆破計画を知る。この計画に絡んでいるとしてル・シッフルという男の情報をMから得る。

ル・シッフルは世界各国のテロ組織から預かった資金をマネーロンダリングしつつ運用しており、大型旅客機製造会社の株のカラ売りを仕込んだ上で、同社が製造した超大型旅客機をお披露目式で爆破して、巨額の利益を得ようとしていた。

しかし爆破をボンドに阻止されたことで大金を失い、テロ組織に返却する資金を取り戻そうとモンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」にて開催されるポーカーゲームに参加することになった。ボンドはそのゲームに参加し、国の資金を使ってテロ資金稼ぎを阻止するよう命じられ、監視役として送られて来た金融活動部(FATF)のヴェスパー・リンドとともにゲームへ挑む。

出典:Wikipedia

全体的には激しいアクションがメインですが、こんなホテルで、こんなビーチで、こんな美女と一緒に居れたらどれだけ幸せか。。。と思うようなシーンがいっぱいあります!

ワインかシャンパン片手に見たくなる映画です!

Point!

  • 舞台:バハマ
  • 監督:マーティン・キャンベル
  • 出演者:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン
  • ネット配信会社:なし(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★☆☆

プライスレス 素敵な恋の見つけ方

映画「アメリ」で有名なオドレイ・トトゥが主演のラブロマンス映画。南仏のリビエラ(=コートダジュール)が舞台なので、中世?お城?みたいなおしゃれヨーロッパリゾートの雰囲気を楽しめます。

またアメリの時は可愛い子供っぽい役柄をしていたオドレイ・トトゥでしたが、今回はうってかわって大人な雰囲気溢れる役を演じています。

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

玉の輿狙いでお金持ち大好きというイレーヌ(オドレイ・トトゥ)はひょんなことから高級ホテルのウェイターのジャンと一晩共にするが、ジャンを金持ちと思っていたイレーヌは彼の本当の仕事を知ってあっさり振ってしまうが、ジャンはイレーヌに本気だった・・・。

出典:Wikipedia

南仏だけでも高級感が出ていますが、グッチやシャネルとかもストーリー中出てきて、これらのハイブランドアイテムがさらに高級感を演出しています!リッチなリゾート気分になりたい時はおすすめな映画です!

Point!

  • 舞台:南仏 コートダジュール
  • 監督:ピエール・サルヴァドーリ
  • 出演者:オドレイ・トトゥ
  • ネット配信会社:なし(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★★☆

神様はバリにいる

堤真一、尾野真千子主演のリゾートコメディ映画です。映画「俺はまだ本気出してないだけ」の堤真一が本気出した後みたいな生活してます。

舞台はインドネシアのバリ島。そんなにいっぱいリゾートチックな映像はないですが、時折出てくるキレイな海やヴィラに目を惹かれます!

あらすじはWikipediaから引用しようと思ったのですが、なかったので管理人の稚拙で記載します。

婚活ビジネスに失敗し、借金を背負ったためバリに自殺しに来た祥子(尾野真千子)。そこへリュウ(玉木宏)が現れ、ここは兄貴(堤真一)の土地だから、自殺されると地価が下がって困る、別のところで自殺してくれと言われる。言われるままちょっと方角を変えて海に飛び込もうと下を見ると、恐怖で失神。

その後ヴィラのベッドで目覚め、兄貴と会う。祥子ははじめ兄貴のことを危ない人だと思っていたが、実は兄貴はバリでの実業家。その後、祥子の勘違いも次第に溶けてゆき、一度ビジネスで失敗している祥子はどうしたらビジネスが成功するか、教えを請う。

兄貴の方はずっと夢であった、幼稚園の設立を実現させていくが、なかなか一筋縄ではいかず。。。

出典:管理人著

コメディなので、気構えることなく観れるのがいいですね!

まあ、爆発的に面白いってわけではないですが、堤真一のコメディ映画ってだけでハズレはないので、一度観てみてはいかがでしょうか!

Point!

  • 舞台:バリ島
  • 監督:李闘士男
  • 出演者:堤真一、尾野真千子、玉木宏、ナオトインティライミ、菜々緒
  • ネット配信会社Netflix(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★★☆

南の島のリゾート式恋愛セラピー

近くのTSUTAYAには置いてない結構マイナー映画かもしれないけど、ジャン・レノやジョン・ファヴローが出てたりと、有名俳優も多く出演しているラブリゾート映画。

舞台はタヒチのボラボラ島!さすが題名に”リゾート”が入っているだけはありますね!(原題はCouples Retreat なので関係ない。笑)

最高にキレイな海に最高に高級なヴィラ!Perfectですね!行きたくなること間違いなしです!

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

デイブとその友人ジェーソン、シェーン、ジョーイ。彼らはそれぞれにパートナーとの問題を抱えていた。

そんなある日、夫婦関係の改善を願うジェーソンの誘いで、4組の夫婦は南の島のリゾート「エデン」に行くこととなる。そこで久しぶりの旅行を楽しもうと張り切る彼らだったが、そこでは夫婦セラピーを必ず受けなければならないという決まりがあり、それにより彼らはそれぞれが抱えるパートナーとの問題と向き合うことになるのだった。

出典:Wikipedia

この映画の良いところは、ほとんど全編リゾート!ずっとリゾートを感じられるのが良いですね。そしてリゾート地もボラボラ島だけあってもちろん最高!

ちなみに、ハングオーバーシリーズでチャウ役を演じている人も恋愛セラピストとして真面目に出演しています。笑

ボラボラ島はハネムーン先として人気なので、新婚さんは一度ご覧になってはいかがでしょうか!

Point!

  • 舞台:タヒチ ボラボラ島
  • 監督:ピーター・ビリングスリー
  • 出演者:ジャン・レノ、ジョン・ファヴロー
  • ネット配信会社Netflix(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★★★

真夏の方程式

「ガリレオ」の映画第二作目!日本の夏を感じるサスペンス映画です。

舞台は愛媛県と西伊豆で正直リゾートっていう感じではないのですが、日本の田舎の海街も、個人的には大好きです!なんというか、暑さ、海、夕焼けのオレンジ色、お盆の雰囲気、これらがなんかいいんですよね。

また、海の中の映像もあって(最初のダイビングっぽい部分と、途中のペットボトルロケットの部分と、再び最後のダイビングっぽい部分の3つくらい?)、めちゃくちゃキレイです!

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

夏休みのある日から両親の都合で一人、親戚が経営する旅館で過ごすことになった小学5年生の少年恭平は、玻璃ヶ浦へ向かう電車の中で湯川に出会う。湯川は海底鉱物資源開発の説明会にアドバイザーとして出席するために玻璃ヶ浦へ行くことになっており、湯川のある種の気まぐれから恭平の親戚の旅館に宿泊することにする。

そんな中、同じ旅館に泊まっていた客の塚原正次がその夜中に姿を消し、翌朝海辺で変死体となって発見される。県警は現場検証を行い、堤防から誤って転落した事故死の線が濃厚であると判断していた。

同じころ、草薙は多々良管理官から直々に特命の捜査を依頼される。玻璃ヶ浦の事件の被害者の塚原は元警視庁捜査一課所属の刑事で、その死に疑問を抱く多々良は、同じ旅館に湯川が泊まっていることを知り、草薙を連絡係にして独自の捜査を命じたのだった。

草薙は内海とともに、湯川とコンタクトを取りながら捜査を行う。捜査を進めるうち、塚原は殺害された後に、海岸に遺棄された可能性が高くなってゆく。

出典:Wikipedia

内容ももちろんガリレオシリーズだけあって面白いです!瀬戸内海、四国、伊豆あたりに行きたくなるような映画です!

Point!

  • 舞台:愛媛県、西伊豆
  • 監督:西谷弘
  • 出演者:福山雅治、柴咲コウ、杏、北村一輝
  • ネット配信会社NetflixAmazon Prime(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★☆☆☆

ファミリーツリー

ジョージ・クルーニー主演のヒューマンストーリー映画。ハワイのオアフ島とカウアイ島が舞台で、リゾート感も感じますが、どちらかというと自然や、そこで暮らしている人たちの生活感を感じることができます。

あらすじはWikipediaから引用しようと思ったのですが、長かったので管理人の稚拙で記載します。

オアフ島の弁護士マット・キング(ジョージ・クルーニー)は仕事ばかりし、家族と過ごす時間をないがしろにしていたため、長女アレクサンドラも次女スコッティも問題児になっていた。特に長女は反抗的でクリスマスの夜にも母親のエリザベスと喧嘩をしていた。

そんなおり、エリザベスがボート事故に遭い、意識不明の重体となる。そして妻の事前の意思を尊重し、生命維持装置を外すことになる。妻の病院に連れて行くため、寮生活の長女を迎えに行き家まで連れてきたが、長女の口から妻は浮気していたことを知らされる。マットは浮気相手を探し出し、せめて生きているうちに妻にあってほしいとお願いをする。

家族の話だけでも問題は山積みだったが、もう一つ先祖代々から受け継いでいるカウアイ島の広大な土地の売却の問題があった。売れば多額のお金が入るが、リゾート地とされ、美しい自然が消えてしまう。

マットは家族との関係性を良好にすることができるのか、カウアイ島の美しい土地を売ってしまうのか。

出典:管理人著

内容自体は暗い話ですが、オアフ島、カウアイ島の自然が美しく、また、純粋に感動します!親子のわだかまりが溶けていく感じが特に泣けます!是非一度ご覧になってみては!

Point!

  • 舞台:ハワイ オアフ島 カウアイ島
  • 監督:アレクサンダー・ペイン
  • 出演者:ジョージ・クルーニー
  • ネット配信会社:なし(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★☆☆

ホノカアボーイ

岡田将生主演のほのぼのヒューマンストーリー映画。脚本はCMプランナーの高崎卓馬。舞台はハワイ島の北部に位置する実在する街ホノカアで、キレイな海はもちろん、街のゆったりした雰囲気、そこに住む人々の生活感を感じることができます。

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

ハワイ島の北の端に実在する小さな町ホノカア (Honokaa) に住む日系アメリカ人コミュニティを舞台にした映画。

おいしいご飯、人を愛おしく思う心、大切な言葉、そしてハワイ島の優しくゆるやかな風景。町の映画館で映写技師として働くことになった青年と、そこに暮らす人々の人間模様がつづられる。

出典:Wikipedia

高級ホテルが出てくるとかではなく実在する小さな街が舞台なので、旅行者より移住予定者、またはこれから移住しようと思っている人に最適です!まるでハワイにいるみたいな感覚になるので、是非おすすめです!

Point!

  • 舞台:ハワイ ホノカア
  • 監督:真田敦
  • 出演者:岡田将生、倍賞千恵子
  • ネット配信会社:なし(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★☆☆

寝取られ男のラブ♂バカンス

おそらくハワイアン航空がスポンサーであろう、ちょいエロラブロマンス映画。舞台はハワイのオアフ島で、ほとんどの時間がハワイをバックにした映像なので、リゾートを常に感じていられます!

あらすじはWikipediaから引用させていただきます。

女優の恋人サラ(クリスティン・ベル)に突然振られてしまった、二流作曲家のピーター(ジェイソン・シーゲル)。彼はハワイへ傷心旅行に向かうが、なんと同じホテルでサラと出くわしてしまう。しかも彼女は新しい恋人であるおバカ全開のロックミュージシャン、アルダス・スノー(ラッセル・ブランド)とラブラブ状態。ますます落ち込むピーターだが、セクシーなフロント係のレイチェル(ミラ・クニス)に優しくされ、少しずつ心が癒されていく。

ところが、レイチェルと一夜を共にした翌朝、サラとアルダスの破局が発覚!?サラを慰めようと部屋を訪ねたピーターは、傷心の彼女に誘惑されてしまい・・・。元カノが仕掛けてくる”お口の奉仕”攻撃に心も体も乱れまくるピーター、一体どうする!?

出典:Wikipedia

まあ、内容はありがちな展開ですね。彼女に振られる → 傷心旅行だー! → 彼女とばったり!しかも新しい男も! → マジかー、と思ってたら美人ハッケーン! → イチャコラさっさ

ただ、このハワイの画力とミラ・クニスのミステリアスセクシーさで2時間はあっという間に過ぎちゃいます!こんな場所に旅行したいなーと思える映画です!

※最後になぜかジェイソン・シーゲルの股間がモザイクなしに映る場面があります。笑

Point!

  • 舞台:ハワイ オアフ島
  • 監督:ニコラス・ストーラー
  • 出演者:ジェイソン・シーゲル、クリスティン・ベル、ミラ・クニス
  • ネット配信会社Netflix(2017/8現在 独自調べ)
  • リゾート行きたくなる度:★★★★☆

バナナTV

映画ではないのですが、Youtubeのチャンネル、バナナTVを簡単にご紹介します!

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

※埋め込みコードが無効なので、こちらで失礼します。
※現在チャンネル自体は終了しておりますが、動画は見られます。

バナナマンがハワイ、グアム、サイパンとかに遊びに行く番組です。旅行というより遊びですね。行き先もラスベガスや台湾だったりもあるんですが、ハワイをメインにリゾート率結構高めです!

これは面白いです!映画みたいに時折リゾート地が出てくるというより、がっつりとリゾートを遊び尽くすので、濃密に楽しめます!

なにはともあれ別に観るのにお金がかかるわけではないので、とにかく観てみてほしいです!おすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。リゾートを舞台にした映画はまだまだあると思うので、今後も見つけて更新できたらと思います!また、ネット動画配信コンテンツもどんどん増えてきているので、その中からリゾート映画を見つけて、今後合わせて紹介できたらと思います!

シェアする

フォローする